Altenaxiv連載作品の紹介[Vol.1]

編集Sです。

今回から何回かに分けまして、創刊ホヤホヤのAlterna pixiv連載作品を、(どうせ自分しかいないし)担当編集として全部紹介していこうと思います。我が子可愛さな所が御座いますが「そこまで言うなら読んでみるか」と思って貰えるようにテンション高めて臨みたい所存です…。ということで、1回目は『魔法使いの嫁』と『とつくにの少女』です。続きは以下よりどうぞ!

 

魔法使いの嫁&とつくにの少女

f:id:alternaxiv:20160906140321j:plain

説明不要…だと良いな!

累計300万部突破、児童文学を彷彿とさせる正道幻想譚『魔法使いの嫁』と累計10万部突破、版画的な美しさで日本らしい漫画を描く大人の為の童話『とつくにの少女』の2作品が1話からリバイバルで連載開始しました!

 

この『リバイバル連載』、ちょっと解りづらいので、こちらで捕捉してみると……

 

1.月刊コミックガーデンにて最新話掲載

2.MAGCOMIにて1月遅れで掲載

3.Alterna pixivにて1話から追いかけ連載

 

という形なのでした。ですので、月刊コミックガーデンが最速で最新話掲載でマグコミでも変わらず読めまして、移籍では無いので従来の読者さんに負担は掛からないようになっております。

 

といった所で、まず『魔法使いの嫁』ですが、魔法というものや自然に対して非常に造詣が深いヤマザキ先生が描く説得力のある背景と、生き生きとしたキャラクター達が織りなす心模様と成長が魅力的な作品です。先日、初めてイングランドへのロケハンも敢行しましたので、今まで以上の説得力を画面に持たせてくれるはず…!ブリティッシュファンタジー好きな方や児童文学好きの方は是非どうぞ!面白いです!

 

次に『とつくにの少女』ですが、寂寥感のある版画的な画面がエドワード・ゴーリーを彷彿とさせる美しい作品です。絵本のような暖かさがありつつも、薄皮一枚をめくったその裏側には、仄暗い赤、血が見え隠れする内容で大人の為の絵本という言葉が非常にしっくり来ます。バンドデシネのような画に対して、日本的なマンガスタイルのバランスが非常に稀有な存在だと感じています。詩集が好きな方、絵本が好きな方は是非ご覧になってください。行間に用意された美しさを気に入って頂ける作品だと思います。

 

ということで、本記事では2作品を少し紹介しました!

こちらの記事で、そこまで言うなら読んでみるかと思った方は、是非とも

Alterna pixivにてご覧頂けますと幸いです!

 

http://alterna.pr.pixiv.net

 

それでは、また次回!

Alterna pixiv編集長 : 編集S